今が食べごろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[スポンサー広告
クリスマスコンサート2006

今度はオーケストラではなく
トランペットとピアノのクリスマスコンサートに行ってきました~
(本当は親子3人で行くはずだったけどチケットが2枚だったのでパパンはお留守番で…)
今回は、みんな知ってるお馴染みの曲ばっかりで、
深い音楽通ではない私達親子にはとても聴きやすいコンサートで楽しかった~v
舞台の上にはトランペッターとピアニストの2人のみ。
たまにピアノのソロで一人だったり。
それでもスゴイ音量で。
スゴイわー。トランペットの人の肺活量とかスゴイわー。

トランペット目当てに行ったのだけど、
ピアノもなかなかの活躍で、
ジャンッッッ…って終わった時の、
あの、彼だけの時間が止まってしまったかのような
ピアニストにしか出来ないポージング・・・
0.何秒か時間が止まるあの瞬間。
かっこいいわー。ピアニストかっこいいわー。

しかも今回、最近ものすごく興味のあるオペラの
「夜の女王のアリア」が思いがけずトランペットで聴けたり
(これ歌えるオペラ歌手少ないんだってー)
アラジンの「ホール・ニュー・ワールド」もまた思いがけず聴けたり
あぁ~~~
良かった~~~~
アンコールはなんと3回もあって
1回目は「もろびとこぞりて」で、クリスマス気分を益々盛り上げてくれるニクイ演出。
期待イッパイの中、2回目はなんと
「北の国から」の例のアレ・・・
やー、あれ、すごくいい曲なんだけどさ、
こんなとこでね、まさしとか国衛とか思い出したくないんですど・・・
ま、いい曲なんですけど・・・

あぁでも本当に生の音楽ってステキ☆
セレブになって毎月いきたいわー。

comment:0   trackback:0
[日常いろいろ
comment


comment posting












 

trackback URL
http://jamko.blog19.fc2.com/tb.php/165-56b2880c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。