今が食べごろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[スポンサー広告
ハンドリング

可愛くて可愛くてずっと触っていたいけど、
飼い主のエゴなのでハンドリングはほんの少しでガマンしてます…


カメラに乗ってくる・・・


1歳がすぎてだいぶ大きく育ったw

実は肉眼でオスメス把握できるようになるのは半年以降〜だから
ショップから買うときも当然、性別の指定はできず
Johnnyという名前は完全に「賭け」だったんだけど
去年オスだと確信できたときはひと安心w



スポンサーサイト

comment:0   trackback:0
[爬虫類
修理録
今回さすがに修理箇所が多いのでバイク屋さんに頼もうと思って
バイク人生最大の修理費を覚悟してたんだけど
Pモータースがすべて解決してくれましたw


マスターシリンダーはグリメカ12mm。
同じものでもポリッシュは2万ほど高いので、
ブラックを買って磨いてもらうw

すると


ポリッシュにw 
(手伝おうと思ったけど気づいたらもうこうなってた)

もともと私の(超初期の)ロードホッパーは5/8がついてて
なぜこのサイズが付いてるのかなんて私が知るはずもなく
Pモータースがプロト(ロードホッパーの大元会社)に電話して聞くと
当時の純正ハーレーも5/8が付いてたとか?って理由。?
現行ロードホッパーは12mmが付いてるとのことで
今回は12mmをチョイス。
もう私には何がなんだか(・д・`;)

結果すごい柔らかい握り心地!


しかしレバーが遠い。
乗れないこともないんだけど、
急なとき(たまにあるよね)遠いと絶対困るし。
この一体型だとレバーだけ交換することも出来ないのね…
(前のはそのままでも違和感なく乗れたんだけど。
 今回のは本当に遠かったの)

レバーは

切って溶接。言わなきゃわからないくらい自然な出来w
Pモータースは難しいアルミ溶接までこなします。
難点は鉄工所のおっちゃんといつまでも話してて
なかなか帰ってこない点です。

あとキャブの穴が一つ詰まってたので
キャブの掃除と
チョークワイヤー交換。

あとギヤの5速がおかしかったんだけど
昨日乗ったら何もなかった。とりあえずは平気そう!





comment:0   trackback:0
[バイク
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。